内覧会で最終チェック

家の購入が決定してもやらなければならないことがあります。

それは内覧会での最終チェックです。

新築のマンションや建売りの戸建の場合は、実際の家が完成する前に契約することのほうが多いはずです。

そのような場合は引き渡し前に内覧会が行われます。

内覧会では、ときには重大な欠陥が発見されることもあります。

 

問題点をきっちり把握するためにデジカメを持参することをオススメします。

問題があった場合は、引渡しまでに必ず対応してもらいましょう。

 

内覧会でのチェック項目例

・床が傾いている

・ドアの戸あたりの場所、ドアの開け閉めの方向がまずい

・シックハウスの心配はないか

・給気口やダクトなどの接続がしっかりしているか

・水周り、水漏れなど